2014年03月07日

リプレイ「シノビガミ〜楽園〜」其の一



君たちは全員、忍者であることを忘れている。
自分達が何故、このような不思議な力を持っているのか分からない。
私立高校、清陵学園の生徒である君たちは文化祭発表の準備のために
部員達と共に部室へと向かった。


シノビガミ シナリオ「楽園」導入より





特別コンテンツとして、『シノビガミ』のリプレイを掲載します!

セッションは、どどんとふを使ったテキストチャットで、4回に分けて行われました。
発言順序の入れ替え、表記の統一など、若干編集してあります。実は2012年の12月ごろに遊ばれたセッションですが、なかなか思い出深いセッションになったので、いつかリプレイとして掲載するチャンスをうかがっていたのでした。
シナリオは、ロール&ロールに掲載された「楽園」です。人気のあるシナリオのため、まだ遊んだ事のない方は、ぜひ一度遊んでからこのリプレイを読むことをオススメします。また、すでに遊んだ方は、他のGMやプレイヤーがどうシナリオを解釈、どんな展開・結末を迎えたのか、自分のセッションと比較してみると興味深いかもしれません。

最後に、5時から冒険者!との関わりについて。
GMと、プレイヤーのうちの1人が当サークルに縁のある方だ、と説明しておきましょう。
いったい誰なんでしょうねえ??





それでは本編をお楽しみ下さい!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『シノビガミ』
シナリオ「楽園」リプレイ


■セッションの準備

1、集うプレイヤーたち

黄夜:ばんわでーす。
将吾:こんばんはー。あ、ブラウザ間違えたので一旦出戻りで。
黄夜:いてらです。

どどんとふ:「将吾」がログインしました。

将吾:改めてこんばんはー。クロームさんだと音が出ないんですよね。
黄夜:成る程〜。しかし、楽しみですねぇ……。
将吾:ビカミ自体2回目なんですよね。初ビカミは秋空でした。
黄夜:成る程。私はこれで5回目、かな?
将吾:キャラシもこれでいいのかな、と若干不安に(笑) まだ設定が煮詰まってないんですよね……。記憶喪失か……。
黄夜:まあ、そうですね。大丈夫ですよ! ”夜汽車”よりは設定しやすいですから!

どどんとふ:「GM」がログインしました。

黄夜:こんばんわでーす
GM:ばんわっす。本日はよろしくお願いしますー、と……人来るの早いな!
黄夜:私は20:00からいたぞ! ドヤァ。
GM:まじですか、それは申し訳ない。 
黄夜:まあ、いつも通りの早い待機なだけですよ。遅れないようにという心がけ……。そして寝落ちてしまう事がないように←ここ重要。
GM:まあ、あと一時間ぐらいあるのでのんびりお待ちください。GMもコーヒーいれてきます。
黄夜:はーい、レポートでもカキカキするか、今日買ったリプレイでも読んでおきます。
将吾:はーい、私も作業してます。

どどんとふ:「八兵衛」がログインしました。

黄夜:ばんわでーす。
八兵衛:こんばんはー、今日は宜しくお願いします。
将吾:こんばんはーよろしくお願いします!
八兵衛:ちょっとごはん食べてるので反応鈍いかもですが、あと5分でなんとか……!
黄夜:宜しくおねがいしますね! が、頑張って下さい!
八兵衛:はーい!
GM:まだ揃ってないのでごゆっくり。しかし 寒いなー。
将吾:寒いですねー(連日氷点下
黄夜:そうですねぇ、まだこの冬入って暖房つけてませんが。
GM:GMも暖房つけてないなー、厚着でしのいでいる。

どどんとふ:「ヒサメ」がログインしました。

黄夜:あ、ばんわでーす。
将吾:こんばんはー。
ヒサメ:こんばんはー。
八兵衛:こんばんは−。
GM:こんばんわー。
ヒサメ:今日はよろしくお願いします!
GM:はい、よろしくお願いします。
八兵衛:よろしくおねがいします。
GM:10分ぐらいをめどに開始しましょうか。それまで雑談とかで。
黄夜:よろしくお願いしま〜す。
ヒサメ:はい。
八兵衛:(おなべひっしにもぐもぐ!
将吾:はーい、よろしくお願いします。
黄夜:おなべいいなぁ〜。
八兵衛:寒さ凌ぐには、やはりお鍋が一番なのですー、ちなみに、つみれ鍋だったり。

GM:今回「どどんとふ」とか「TRPG」とか「シノビガミ」が初めて・慣れてなくて、説明いるわー、 って方はいらっしゃいますか?
将吾:
ヒサメ:大丈夫だと思います。
黄夜:自分は大丈夫です。
将吾:シノビガミは2回目で、とふは初です(前回はIRCだった)
八兵衛:ちょっとルール忘れてる所もありますが……なんとか。
GM:なるほど。じゃあ、どどんとふの説明(まあそんなにないんですが)は、入れる感じで。あとは「エニグマ」と「パーソナル秘密」ぐらいですね。進行によるんですが、三日間だと終わらない気がするので、今日を含めて四日取ると思います。
ヒサメ:最後バタバタで終わるのもアレなんで、よろしいかと。
将吾:了解です。
八兵衛:は−い。
黄夜:分かりました〜。
GM:各自のキャラシートは左上の共有メモから参照してください。情報メモもあるので参考してください。メモはこちらで編集します。

GM:シノビガミ時間かかるからねー。4サイクルだし、11時間だと1シーン大体15分弱。
黄夜:15分……大丈夫、演出には十分な時間のはず……。
八兵衛:演出多めだと、時間かかりますもんねー(ごちそうさまでしたしつつ
GM:大丈夫、黄夜は15分じゃ全然足りないって知ってる。
黄夜:ナ、ナンノコトデショウカ?
八兵衛:そういえば、今回男性多め……、なのかな?
黄夜:ですね、4対2かぁ……。
八兵衛:ええ、半々と聞いてた気がするので、男の娘ならぬ女の漢(おんなのこ)が混じってたり? とか思ったのですが。
GM:比率半分だった気がする、……違うか、4:2か。
将吾:や、3対1。
黄夜:NPCがいる!
将吾:そうだった(笑)

GM:さて、そんじゃあ初めますか。準備はいいかな。
将吾:はーい。
黄夜:大丈夫でーす。
八兵衛:はーい。
ヒサメ:OKです!
GM:それでは『シノビガミ』シナリオ「楽園」始まり始まり。よろしくお願いします。
黄夜:よろしくお願いしまーす!
将吾:よろしくお願いしマース!
八兵衛:宜しくお願いします!
ヒサメ:よろしくお願いします!
GM:セッション前のお願い。宣言や提案は明確にはっきりと、案外伝わりにくいので。離席とかもそんな感じです。
黄夜:はい、分かりました。
GM:質問とかもガシガシどうぞ。誰かしら答えてくれます。 
将吾:はーい。


2、キャラクター紹介

GM:今回は学園物ラブコメシナリオです。まあラブラブしろとはいいませんが、そんな雰囲気のシナリオということで。
八兵衛:薔薇も百合も大歓迎ですね、わかります。
GM:そうだね(優しい眼)
黄夜:少しギャグやシリアス混じっても問題ないよね?
GM:存分にやってください。では自己紹介の前に、一つ目のオープニングから入ります。GMの描写が入るだけです。



どこともしれぬ部屋ーー。
4人の忍びが上忍から忍務を命じられている。
上忍は「月読(つきよみ)」と名乗る忍者が、護衛の手練数十人を倒し、秘伝書を奪ったと告げる。
あの忍法が使われる前に、「月読」を倒し、秘伝書を回収するように命じられた四人の忍び達は、影の中へと消えていった。



GM:こんなかんじです。まあぶっちゃけ皆さんが命じられたんですが。
黄夜:導入が……、ラブ……コメ?
GM:大丈夫、今からだから。
八兵衛:ではしゅぱぱっ、とその場から消えます。
GM:シーンが切り替わる。皆さんは清陵学園という進学校の高校生です。今日は9月30日。文化祭前日のため授業はなく、皆さんは部室に直行するために登校している、……というシーン。というわけで自己紹介いってみましょう。


PC1 沙門 将吾(シャモン ショウゴ)
年齢:17 性別:男 信念:情 表の顔:高校生
階級:中忍 流派:鞍馬神流

【使命】文化祭を無事終わらせる。


八兵衛:(きたいのしせん)
黄夜:男の子? 男の娘?
GM:このシナリオでPC1が男の娘は凄く難しいと思う。
将吾:やはり(笑)
黄夜:くっ、GMが夢を断った……。
八兵衛:GMさまがボクの夢を、夢を奪ったんですー!?(はんかちかみかみ)
GM:いや、もちろんいいんですよ。単に難しいかもってだけで。
将吾:沙門将吾(しゃもんしょうご)、音楽が好きな男子高校生です。流石に2回目で茨の道は踏みません(笑)
八兵衛:何時もヘッドホンつけてる系な方でしょーか。
GM:音楽系だね。
将吾:ですね。音楽が友達です。聞くのは洋楽ばっかり。変に大人ぶってる。
GM:高校生だしね。
ヒサメ:何年生?
将吾:みなさんと合わせようかと思ったのですが、いまの段階では2年生です。
ヒサメ:私と一緒だ。
八兵衛:じゃあ先輩ですー。
GM:高2と高3かな。
黄夜:私どれだろう?
八兵衛:誰も何年か知らない……、謎の学生さん!
GM:(キャラシート見て)年齢不詳て!
黄夜:いいじゃないですか、不詳でも! ……って今PC1の紹介なんですからどぞどぞ。
将吾:文化祭も面倒くせ、と思いながらも無事に終わればいいや、と思ってます。
GM:いかにも普通の高校生っぽいね。
将吾:ですです、普通の高校生です。後どんなこと話しましょうか?
GM:後は、得意なこととか、好きなものとか、好きなタイプとか。
将吾:得意なのはギター、好きなのはファッション、好きなタイプは……、よく分かってないけど無自覚で元気な子。
GM:なるほど……(メモ)
将吾:元気な子を見ると自分にないものを持ってる、と思いつつ気になるって感じです。
八兵衛:元気なら性別問わず……!?
GM:(腹パン)
八兵衛:げふぅ!


PC2 駒方 八兵衛(コマガタ ヤヘイ)
年齢:16 性別:男 信念:情 表の顔:高校生
階級:中忍 流派:ハグレモノ

【使命】自分にとってかけがえのない仲間を守る。


GM:では次は、駒方八兵衛どうぞ。
八兵衛:はーい、駒方八兵衛(こまがたやへい)です! 高校一年の男の子ですよー! 古い独楽を操る血筋の忍者の末裔でベイブレード好き!
GM:ベイブレードは手で引っ張ることで動力を得るコマですね。 
八兵衛:何時も先輩とか捕まえて、勝負しようよー! って言っちゃったり。
GM:小学生か。ただし忍者である事は忘れてる。
八兵衛:あ、ボクは「ニンジャの末裔なんですよー!」って話しちゃってますね。
黄夜:覚えている!?
八兵衛:でも自分が忍者な事は忘れてるぽい。
黄夜:あ、成る程。
GM:まあ そこらへんは適当に。なぜか不思議な力が使えるぐらいで。個人差もある、みたいな。
八兵衛:ちなみに愛読書は「殺殺コミック(ころころこみっく)」です(きりり)
GM:俺の知ってる漫画と字が違う。
八兵衛:……キノセイデスヨ? そんな感じでーす! 
GM:背表紙が鉄で出来てて鈍器に最適だったりするんですね。
八兵衛:ですです、人も殴れる300ぺーじ! 元気なボクっこですが、男の娘じゃないです。どっちかといえばショタ?
GM:ショタっ子ですね、あざとかった。
八兵衛:Σ あざとくはないですのでっ!?
GM:ショタの愛読書じゃないわ、これ。
八兵衛:と言う感じかな? 宜しくお願いしまーす!


PC3 吹雪 氷雨(フブキ ヒサメ)
年齢:17 性別:女 信念:忠 表の顔:高校生
階級:中忍 流派:比良坂機関

【使命】文化祭を成功させる。


GM:では、次。
ヒサメ:はい!ヒサメ(ふぶきひさめ)17歳女子高生です。
GM:紅一点。
ヒサメ:紅一点! 名前の通り雪、氷、冬、なんかの寒そうなモチーフを取り入れたキャラです。
GM:どんな性格なんでしょう。
ヒサメ:マイペースで一本気にあふれる感じにしようかと思ってます。
八兵衛:逆はーれむ展開……!?(ごくり)
ヒサメ:どちらかというと、性格は熱くなりそうな予感。
GM:見た目はクールビューティー、実際は熱い、と。いいですね。
ヒサメ:それから、私大阪人なので、キャラも関西弁でやります、地方色豊かに。
八兵衛:Σ 何か属性がのっかった!?
将吾:関西弁!!!
GM:急にクールビューティーから地元のお姉さんっぽくなった。
八兵衛:クールビューティーだけど熱い血潮の関西弁……、いい!
ヒサメ:あと、好きな物はコタツに入って食べるアイスクリーム、嫌いな物は雪かきです。
八兵衛:おねえさまって呼んでいいですかっ!?
ヒサメ:好きなタイプは、手が温かい男の子、としときましょう!
GM:なるほど キャラたってていいですね。皆さん頑張ってフラグ立ててください。
ヒサメ:「ちゅーわけで、ヨロシク!」


PC4 界宮 黄夜(カイミヤ コウヤ)
年齢:不詳 性別:男 信念:情 表の顔:高校生
階級:中忍 流派:穏忍の血統

【使命】同好会のメンバーの好きな人が誰なのかを調べる。


GM:それでは最後に黄夜。
黄夜:はーい。えー界宮黄夜(かいみやこうや)、年齢不詳の黒髪少年です。
八兵衛:コウヤさんですね。
GM:うつくしい。
黄夜:授業は1年生から3年生の何処かの授業にいつの間にか潜り込んで受けています。
将吾:年齢不詳(笑)
GM:なにその大学みたいな。
黄夜:それで休み時間や放課後はこつ然と消えてるので、その謎な所に興味がある生徒もちらほらと……。
GM:謎の美少年。いつの間にかいるし、探すといないタイプだな。
黄夜:たまに、休み時間にいる時もありますがね。
GM:屋上とかでよくエンカウントできる。
八兵衛:神出鬼没の美少年……、いい!
黄夜:まあ、いない理由は黄夜は化け猫だからです。つまり変化してるわけですよ!
八兵衛:おにいさまって呼んでいいですかっ!?
黄夜:いいですよ〜。
八兵衛:Σ 認められたっ!?
将吾:にゃー。
八兵衛:にゃー
GM:君も……、目覚めたんだね、とかいう。なるほど、猫の化身。
黄夜:なので不思議な力はそのために使えると思ってますよぉ〜。忍者じゃなく化け猫だから!
GM:なるほどなー、うまい。


NPC1 水橋 カオル(ミズハシ カオル)
年齢:17 性別:女 

【使命】皆で楽しい時間を過ごす。


GM:それではNPCの紹介です。一人目、水橋カオル。「一般人」です。漫画やラノベが好きな元気で明るい普通の女の子ですね。笑顔が素敵。
八兵衛:薄い本が大好きな逸犯塵とかじゃないのですね……。
GM:健全な女の子です。キノの旅とか読んでる。
黄夜:ハードカバーじゃなかった……。


NPC2 諸星 マコト(モロボシ マコト)
年齢:17 性別:男

【使命】早く家に帰る。


GM:二人目、諸星マコト(もろぼしまこと)。同好会に所属する今時の男の子。こちらも「一般人」です。


GM:皆さんとは知り合いだったり友達だったり、といった関係。なにしろ同じ部室の人なので。
将吾:早く帰るって……、面倒くさがり?
八兵衛:帰宅部。
GM:そうそう。

GM:さて、導入に入る前に決めることが2つ。ひとつめ! 皆さんが何部なのか決めましょう。
ヒサメ:新聞部!
黄夜:何部でもいい! というか化け猫だからなぁ(笑)
将吾:軽音楽部、……と言いたいがなにがいいかな。
八兵衛:ひで部。
GM:じゃあ、ひで部な。ヤヘエがいったから仕方ない。
黄夜:ちょ(笑)
八兵衛:Σ うわーん、冗談ですってばー!?
GM:舞台は9月30日。明日が何かの発表なので、新聞部とか軽音楽部はいいと思いますよ。何か発表する系がやりやすいと思います。
黄夜:とりあえず、新聞部か軽音楽部が今の所普通かな?
GM:新聞部だとネタ集めとかで動きやすいかもね。もちろん、他の部活でもいいですよ。
八兵衛:ボクはどっちでもOKですー。
黄夜:化け猫なら新聞の方が楽か? いや、音楽する猫ってのも……。
ヒサメ:ダイスで決めるかー。1新聞部 2軽音部 3ひで部。
将吾:(笑)
黄夜:おい3(笑)
GM:3は大事故の予感がする。じゃあ ダイスロールをどうぞ。
ヒサメ:ここはPC1が……。
八兵衛:お願いしまーす。
GM:そだね。将吾が。
黄夜:さあ、運命のダイスロール!
八兵衛:(だらららららら!とどらむろーる!
ヒサメ:神通丸使っていいからね
将吾:1d3(コロコロ)…… 3。
GM:おい、ひで部。
黄夜:ひで部(笑)
八兵衛:……えっと
ヒサメ:神通丸! 神通丸!
将吾:振りなおしますよ。(コロコロ)……1。
ヒサメ:新聞部ですねー。
GM:では新聞部ということで。誰が部長なのかな。
黄夜:部長……、私がやりましょうか?
八兵衛:おまかせしまーす。
ヒサメ:お願いします。
GM:お、いいね、化け猫部長。
黄夜:どこからともなく情報を持ってきますよ!
GM:それでは次に、パーソナル秘密【告白】を皆さんに、1つずつ獲得していただきます。
将吾:はーい。
黄夜:誰にしようかなぁ〜。
八兵衛:自分が好きな人でいいんですよね?
GM:はい。決まったらGMにこっそりおしえてください。パーソナル秘密【告白】は、暴かれた時に公開情報になり、予め設定していた相手に「愛情」を抱く、という効果です。
黄夜:うーむ……。
GM:プライズ:文化祭の思い出は、お互いに同じ感情を抱いたPCが獲得できます。ちなみに、カオルとマコトも秘密とパーソナル【告白】をもっております。
黄夜:誰が誰を好きなんだろうなぁ〜。

GM:ほー、こうなったかー(にやにやしている)。ちなみに4サイクルシナリオです。説明は以上! 導入に入りましょう。



リプレイ「シノビガミ〜楽園〜」其の二


posted by @rainmaker178 at 10:14| Comment(0) | リプレイ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: